創作園藝課について

大阪班班長の徳田洋美と京都班班長の下口裕子の2人組のクリエイターユニットです。幼稚園からの幼馴染みで小学校の頃から「手芸部しよ」と言っては何かと集まって切ったり縫ったりいろいろ創っていた私たち。お互い麗しい(?)若きお年頃期はそれぞれの人生を歩んでいたのですが、ひょんなきっかけで京都班班長の実家の隣りに大阪班班長が引っ越してきたことから、実家に帰ってきては子どもたちを遊ばせて夜な夜な雑談。「観葉植物のあるステキなおしゃれな家にしたいよねー」・・・・・・・・「お互いサボテンも枯らすよね・・・」というどうしようもない会話から「じゃあ布で創ろう!枯れへんやん!また手芸部しよ!」という些細な流れからずんずん勢いで走り続けて、現在に至ります。

ファブリックプランツ

創作園藝課がひとつひとつ手創りしている、不思議ステキな植物たち。

布やフェルトで創られた植物たちは、お世話がいりません。

植物のようで植物ではないこの「ファブリックプランツ」は、

影まで美しく、小さなオアシスのようなアート作品です。